So-net無料ブログ作成


缶切りがなくても簡単に缶詰を開ける方法 [雑学・トリビア]

先の東関東大震災の被災地で、

山間部などの小さな村などは、マスコミの報道もなく、

震災後一週間すぎても、救援物資が届かないという事が

あったといいます。


その話の中でちょっと気になったのが、

食糧が底をつきはじめた頃、散乱した缶詰を見つけたが、

プルタブ方式ではない缶の場合、食べたくても手元に缶切りが無く
(散乱した家の中では見つけるのが困難)

悔しい思いをしたという話を聞きました。


そんな缶切りがない場合でももあわてず騒がず、

簡単に缶詰を開ける事が出来る

サバイバルの知恵とも言える方法がありますので、

ご紹介します。



1.コンクリートや石など、平らで硬いものの上に置く

2.上の部分を力を入れてこすりつける

3.缶を持ち押しつぶすように力をいれる

4.うまく削れていれば、蓋がひらきます



この方法を使う境遇に合わないことが一番ですが、

もし、万が一の場合に備えて覚えておいても

損はないと思います。



共通テーマ:動画
スポンサードリンク






スポンサードリンク




スポンサードリンク




ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
日本の映画賞

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。